ブログパーツ

取手市のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」

柏・我孫子・藤代・守谷etc. 取手の出張ピアノレッスン「ほしなみピアノ」♪

Category [【ピアノ演奏・練習のコツ】 ] 記事一覧

スポンサーサイト

人前で弾くことへの恐れを手放すには

ピアノを習うと、人前で演奏する機会があります。発表会とかコンクールとか。そういうのに参加しない場合でも、先生・家族・友人の前で弾きますね緊張してうまく弾けないし、失敗すると恥ずかしいし、どうしても苦手 という人もたくさんいると思います。(私も、けっこう緊張しちゃいますよ)そういうときの対処法は、いろいろあるけれどこんなのはどうでしょうか<最悪>を考える。人前で弾くときに起こるかもしれない<最悪>の...

私がよく書く<手の形注意!>の意味

レッスン記録ノート(生徒さんにお渡ししているほう)に、ものすごい頻度で書くのが『手の形に注意!』の文字。この形についてはいろいろ誤解を受けやすい点でもありますが、まぁ、レッスンでお話しているので大丈夫かなと思って「手の形注意」という簡潔な書き方で記録してしまっています。なだらかな丸い形にするとか、指の第1関節が凹まないとか、そういうことかな・・と思う方が多いと思います。そしてそれはその通りだと思い...

屈筋と伸筋を意識してピアノを弾く

昨年末から、レッスンで身体の使い方を具体的にお伝えしようと心がけまずはじめにお話しているのが、腕の筋肉を意識してもらうこと。(とりあえず大人の生徒さんからお話しています)二の腕の、力こぶのできるところ=上腕二頭筋その裏側=上腕三頭筋力こぶを作ろうとすると、腕を内側に曲げますよね。上腕二頭筋は、曲げる筋肉で、屈筋(くっきん)といいます。それとは逆に、腕を伸ばすときは上腕三頭筋を使っていて、こちらは伸...

【長いトリルの練習方法】インベンション4番より

数ヶ月前に、インベンション4番で生徒ちゃんが苦労していた、左手の長いトリル。難しいですよね~!Yちゃんは、しばらく独学で練習をしていたようなのですが、どうしてもこのトリルが入らない、ということでレッスンに持ってきました。左のトリルを32分音符で入れて右にぴったり合わせたい。でも途中でズレるので修正しようとするうち右も遅れてきて、ぁああ~と崩壊ここは、ファミファミ・・・で1212の指ですがファの音だけ...

楽器演奏の動き「忘却」で促進?

yomiuri onlineで気になる記事を発見しました♪楽器演奏などの体の動きを効率的に身につけるには「忘却」がカギ?という内容。何かに行き詰ったら『寝かす』と効果がある、ということを体験した人は多いと思います。私もあります。ピアノは継続が絶対条件なので休息がしづらいですけどねレッスンでも、合格した曲を少し寝かせてから再度レッスンすることは多いので、興味ある記事です。無駄のない動き、「忘却」で促進…東大チーム ...

左サイドMenu

プロフィール

山口いずみ

Author:山口いずみ
茨城県取手市の出張レッスンのピアノ教室です。
弾くのも聴くのも教えるのも大好き!ピアノ弾けたらいいなの気持ちを大切に、お手伝いします♪
3歳のプレ・ピアノレッスン~保育科、大人の方まで。
生徒さん一人一人に合わせた楽しいレッスンしています^-^

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
体験レッスンのご案内

◆新ホームページ◆
ほしなみピアノスクール
◆新ブログ◆
ほしなみ☆ろぐ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。