ブログパーツ

取手市のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」

柏・我孫子・藤代・守谷etc. 取手の出張ピアノレッスン「ほしなみピアノ」♪

Category [テクニック ] 記事一覧

スポンサーサイト

【長いトリルの練習方法】インベンション4番より

数ヶ月前に、インベンション4番で生徒ちゃんが苦労していた、左手の長いトリル。難しいですよね~!Yちゃんは、しばらく独学で練習をしていたようなのですが、どうしてもこのトリルが入らない、ということでレッスンに持ってきました。左のトリルを32分音符で入れて右にぴったり合わせたい。でも途中でズレるので修正しようとするうち右も遅れてきて、ぁああ~と崩壊ここは、ファミファミ・・・で1212の指ですがファの音だけ...

楽器演奏の動き「忘却」で促進?

yomiuri onlineで気になる記事を発見しました♪楽器演奏などの体の動きを効率的に身につけるには「忘却」がカギ?という内容。何かに行き詰ったら『寝かす』と効果がある、ということを体験した人は多いと思います。私もあります。ピアノは継続が絶対条件なので休息がしづらいですけどねレッスンでも、合格した曲を少し寝かせてから再度レッスンすることは多いので、興味ある記事です。無駄のない動き、「忘却」で促進…東大チーム ...

【ポリリズム練習方法】-つづき-

お待たせしました~ポリリズムの練習方法です。(誰もまってないと思いますが...)いろいろなやり方があると思いますが、私が一番わかりやすいと思うものを書きますね。 ポリリズムってなに?という記事はこちら【ポリリズムの練習方法】「たったひとつ」と言いながら、○のところで手をたたきます。もちろん簡単ですよね。では、次は下の図を見てください。やり方は先ほどと同じです。ただし、うすく消えかかっている文字は声に出...

【ポリリズムの練習方法】

昨日は少し落ち込みかけていたところへ、嬉しいお手紙が届いたと書きました。そのあと、メールチェックしていたら、敬愛する法律家先生からメッセージが届いていました。皆さんに元気をいただいて、早々復活できそうです^^さてさて【ポリリズム】です。ポリリズムとは・・・異なる種類のリズムを、複数の声部で同時に組み合わせることをいいます。たとえば、右手は2つ音を鳴らすあいだに、左手では3つ音を鳴らします。有名なの...

練習のコツ【指番号を取り出してみる】

ピアノを弾くというのは、同時にたくさんのことをしなければなりません。目では楽譜を読んでどの指を使うか確かめてリズムをとって鍵盤の位置をさがしてどのくらいの音量かを決めてさらにペダルをつけたりということを、絶え間なく繰り返しながら弾いているということですよね。初めて弾く曲とか、ちょっと難しいところになると、そりゃあ大変なのもうなづけますだから練習のときは、なるべく一度にいろんなことをやらなくて済むよ...

左サイドMenu

プロフィール

山口いずみ

Author:山口いずみ
茨城県取手市の出張レッスンのピアノ教室です。
弾くのも聴くのも教えるのも大好き!ピアノ弾けたらいいなの気持ちを大切に、お手伝いします♪
3歳のプレ・ピアノレッスン~保育科、大人の方まで。
生徒さん一人一人に合わせた楽しいレッスンしています^-^

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
体験レッスンのご案内

◆新ホームページ◆
ほしなみピアノスクール
◆新ブログ◆
ほしなみ☆ろぐ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。