ブログパーツ

取手市のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」

柏・我孫子・藤代・守谷etc. 取手の出張ピアノレッスン「ほしなみピアノ」♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピアノ・コード伴奏法』ポピュラー初級~中級テキスト

先日楽器店で楽譜物色に精を出して・・
すごく良いポピュラーのテキストを見つけました
明日の体験レッスンの方にも、ちょうどいいかもしれません^^


『ピアノ・コード伴奏法 /ドレミ楽譜出版 橋本晃一 編』
副題は「右手でメロディ、左手でコード ピアノコード伴奏法 ~アメイジンググレースがコードでこんなに変わる!~」

[1]ベースの伴奏
[2]根音・第5音の伴奏
[3]メジャー・コード
[4]根音以外のベース
[5]ドミナント・セブンス・コード(1)
[6]マイナー・コード
[7]D、D7
[8]B♭、C7
[9]E、E7
[10]オープン・ポジション
[11]ドミナント・セブンス・コード(2)
[12]ブロック・コード

[13]メロディ譜

簡単な英語音名とトライアドの説明の後、すぐに「ベースの伴奏」つまり、根音のみを伴奏にした簡単な楽譜があります。
そしてそれに第5音を足した楽譜・・・というように、ゆっくり段階を追っていくことができます。

2436_1.jpg
↑これは[4]根音以外のベース。分数表示になっているコードのことですね。

2436_2.jpg
↑[10]オープンポジションの楽譜。この楽譜の前にはペダルの説明があり、ペダルの練習も入ってきます。

写真を見ていただくとわかるように、楽譜が空白になっている部分がありますね。ここは自分で埋めながら弾きます。アメイジング・グレースはこんな感じで21種類もの楽譜が掲載されています。(ほかの曲もありますよ)
そして、巻末に掲載曲のメロディ譜(メロディとコードだけの1段譜)がついていて、それを見ながら総復習するという構成がいいなぁと思います。

この本は基本的なコードしか出てこないのですが、導入としてはこのくらいのスピードでやっていくのが良いと思います。


なお、コードについての理論的な説明は載っていません(長3、短3の説明もありません)ので、
楽典の勉強に、同著『おとなのための楽典ワーク』がとても良い本でおすすめです。独学の方にもわかりやすいです。
(1)(2)ともに、私も機会があればレッスンで使おうと思っています^^

大人のための楽典ワーク(1)

大人のための楽典ワーク(2)


趣味ぶろ 教室ブログブログ村 ピアノ人気ブログランキングblogramブログ王
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

これはよさそう!
理論の本はたくさん持っているのですが(見ると欲しくなってしまって・・・ハハ)、ほとんど前進しておりませんv-40そんな私にとっては、基本から実例を通して確認していくスタイルがよいのかもしれません。
  • posted by tawny 
  • URL 
  • 2012.03/06 12:40分 
  • [Edit]

>tawnyさん 

tawnyさんにとっては簡単な内容だと思われます~!
だけど、そう、簡単そうなのにどうも前進しないのが、理論とかコードとかなんですよねぇ・・・私もなかなか自分のクセから抜け出せなくて、いっつも同じような伴奏をつけてしまいます(汗)
苦労をあまり感じないように慣れる、っていうのは大切でしょうね^^;
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.03/06 14:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

山口いずみ

Author:山口いずみ
茨城県取手市の出張レッスンのピアノ教室です。
弾くのも聴くのも教えるのも大好き!ピアノ弾けたらいいなの気持ちを大切に、お手伝いします♪
3歳のプレ・ピアノレッスン~保育科、大人の方まで。
生徒さん一人一人に合わせた楽しいレッスンしています^-^

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
体験レッスンのご案内

◆新ホームページ◆
ほしなみピアノスクール
◆新ブログ◆
ほしなみ☆ろぐ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。