ブログパーツ

取手市のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」

柏・我孫子・藤代・守谷etc. 取手の出張ピアノレッスン「ほしなみピアノ」♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子犬のワルツ」は簡単なのか?

サティのジュ・トゥ・ヴにつづき、生徒さんが弾いている曲をご紹介♪

みんなの憧れ曲、ショパン 『子犬のワルツ』
中学生の生徒ちゃんがレッスンしています。ピアノ歴約6年。

子犬のワルツは、曲想や楽譜が難しいということもないですし、オクターブなど少なく小さな手でも弾けます。それに、1分台の短い曲。
そのせいか<一番簡単>なんて言われます。
ショパン入門という位置づけはわからないでもないですけど、「簡単だからピアノをはじめて○年で弾ける」という意味では捉えてほしくないと思います。
きちんと弾くのはとっても難しいです。

ショパンのワルツは、第一に「優雅に」弾かなければいけません。
’ぶんちゃっちゃ’の元気なワルツではないんです。
左手で刻むワルツのリズム・・・
流れるような右手のフレーズ・・・
からだを柔軟に使わないとできないのですが、これがわかるまでが難しい。
ハノンを速く弾くような弾き方では、ショパンの音は出せない、というかなんというか。

なぜ、こんな話を書いているかというと
この生徒ちゃんが、子犬のワルツのレッスンの最初か2回目あたりに、
「ネットで見たら、ショパンの中で一番簡単って書いてあってショック」
みたいなことを、ちらっと言ったんです。

音符を拾うだけなら とか
他の難曲よりは とか
要求される技術の種類が多いか少ないか とか
「簡単」の意味もいろいろですが、私は自分が弾いてみて簡単とは言えないかな。
先生をしているお友達は「私はあれ弾けない」って言ってましたよ。(もちろん本当に弾けないわけではなく、「弾けない」の意味も、またいろいろです)

さてさて 簡単な曲じゃないよ~っていう話で終わってしまったので、子犬のワルツのレッスンのことは、別記事で書こうと思います

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
♪ほしなみピアノスクール♪
生徒さんひとりひとりに寄添ったオーダーメイドレッスン。月2回、3回、電子ピアノでも!

体験レッスン受付しています^^
090-8002-6980(山口)
hoshinamimi@gmail.com

HPからもご予約できます♪

趣味ぶろ 教室ブログブログ村 ピアノ人気ブログランキングblogramブログ王
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

山口いずみ

Author:山口いずみ
茨城県取手市の出張レッスンのピアノ教室です。
弾くのも聴くのも教えるのも大好き!ピアノ弾けたらいいなの気持ちを大切に、お手伝いします♪
3歳のプレ・ピアノレッスン~保育科、大人の方まで。
生徒さん一人一人に合わせた楽しいレッスンしています^-^

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
体験レッスンのご案内

◆新ホームページ◆
ほしなみピアノスクール
◆新ブログ◆
ほしなみ☆ろぐ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。