ブログパーツ

取手市のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」

柏・我孫子・藤代・守谷etc. 取手の出張ピアノレッスン「ほしなみピアノ」♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈筋と伸筋を意識してピアノを弾く

昨年末から、レッスンで身体の使い方を具体的にお伝えしようと心がけ
まずはじめにお話しているのが、腕の筋肉を意識してもらうこと。
(とりあえず大人の生徒さんからお話しています)

二の腕の、力こぶのできるところ=上腕二頭筋
その裏側=上腕三頭筋

力こぶを作ろうとすると、腕を内側に曲げますよね。
上腕二頭筋は、曲げる筋肉で、屈筋(くっきん)といいます。
それとは逆に、腕を伸ばすときは上腕三頭筋を使っていて、こちらは伸筋(しんきん)です。

この伸筋を意識して、ピアノを弾いてもらいます。


お話をすると大人の方はわかってくださるけれど、それをピアノに向かってできるかというと、すぐに「できた~!」なんてことにはなりません。
普通はみんな、ちょっと小首をかしげながら・・・となります。
でも、意識することがまず大事です。

筋トレだって、ダイエットだって、使う筋肉に意識を集中しないと効果がないと言います。
気にしていることがあると、それに関する情報ばかりが目に飛び込んでくるというのも、有名な話です。
先月のおたよりには、『聴く』というテーマで、集中して音をシャットダウンしたり聞分けたりする話を書きました。

少し抽象的に感じるかもしれませんけど、意識すると本当に効果があると、思います。


生徒さんへ。ちょっと復習。
(1)腕を曲げる(上げる)のではなく、自然に伸ばして音を出す。
(2)伸筋を使って、自分の身体をポーンと跳ね返す。
きっと、伸びやかな良い音が鳴らせるようになります!
おうちでもやってくださいね

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
♪ほしなみピアノスクール♪
幼児~おとなの初心者大歓迎。仲間になりませんか♪
090-8002-6980(山口)
hoshinamimi@gmail.com

HPからのご予約はこちら♪

趣味ぶろ 教室ブログブログ村 ピアノ人気ブログランキングblogramブログ王
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

山口いずみ

Author:山口いずみ
茨城県取手市の出張レッスンのピアノ教室です。
弾くのも聴くのも教えるのも大好き!ピアノ弾けたらいいなの気持ちを大切に、お手伝いします♪
3歳のプレ・ピアノレッスン~保育科、大人の方まで。
生徒さん一人一人に合わせた楽しいレッスンしています^-^

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
体験レッスンのご案内

◆新ホームページ◆
ほしなみピアノスクール
◆新ブログ◆
ほしなみ☆ろぐ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。