ブログパーツ

取手市のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」

柏・我孫子・藤代・守谷etc. 取手の出張ピアノレッスン「ほしなみピアノ」♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付点の指導法について(2)

付点の指導法について(1)のつづき☆


講師養成コースKさんのレッスン3回目・4回目は、現在Kさんの生徒さんが使っている教本の指導法について
ということで、ピアノのあるお部屋で行いました。

IMG_0870.jpg

こちらのお話は、のちほど。
そして5回目のテーマが、タイトルの【付点 (付点四分音符) の指導法】です。


まず、はじめにピアノを習う時に出てくるのは
4分音符=1拍 です。
これを覚えてから、
2分音符=2拍 
付点2分音符=3拍 
全音符=4拍
と習うので、これは単純に、1,2,3,4 と数えればいいです。

ところが8分音符は、4分音符の半分の長さで1/2拍です。
つまり、4分音符は、8分音符2つぶん。

そして付点4分音符は、4分音符+8分音符ぶんの長さで1+1/2拍です。
つまり、付点4分音符は、8分音符3つぶんになります。


4分音符は、1拍 → だから1 と数えて弾けばいいだけで、他の音符の事を考えなくても大丈夫でした。
8分音符は、4分音符の半分で、2つで1 というように、他の音符の長さとの相対関係が出てきます。
これが、ややこしい原因かと思います。

であれば、これを一度やめてみる。
習いはじめに、4分音符だけの単純な曲を弾いたように、8分音符だけの単純な曲を弾く(リズム打ちする)ことから始めると考えてみました。

8分音符の曲で、最後の音だけ4分音符や休符のものなら教則本の中にもわずかにありますが、とことん単純にしたかったので、こんなのを作りました。

8bu.jpg


→ 長くなったので(3)へつづきます

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
♪ほしなみピアノスクール♪

子どもさんのレッスン枠は空きが少なくなっています。詳細お問合わせください。
平日午前 大人の生徒さんを大募集中☆
☆まずは体験レッスンからどうぞ☆

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

山口いずみ

Author:山口いずみ
茨城県取手市の出張レッスンのピアノ教室です。
弾くのも聴くのも教えるのも大好き!ピアノ弾けたらいいなの気持ちを大切に、お手伝いします♪
3歳のプレ・ピアノレッスン~保育科、大人の方まで。
生徒さん一人一人に合わせた楽しいレッスンしています^-^

090-8002-6980
hoshinamimi@gmail.com
体験レッスンのご案内

◆新ホームページ◆
ほしなみピアノスクール
◆新ブログ◆
ほしなみ☆ろぐ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。